ご希望の競輪場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

競輪用語集

競輪用語集 競輪用語集

文字サイズ

  • 適正試験
    てきせいしけん

    適正試験(テキセイシケン)

    競輪選手を養成するための研修施設である「日本競輪学校」の一般入試において、自転車競技の経験がない者を対象に行なわれる入試制度。日本競輪学校における男子の受験資格は、高卒資格保持者かつ、入学予定日の時点で満17歳以上の者。年齢の上限はない。一次試験の適性試験は「垂直跳の跳躍高」「背筋力計による背筋力」、二次試験は「台上走行試験装置による瞬間最高速度」「台上走行試験装置によるクランク軸の最大回転回数」「台上走行試験装置による一定時間の総仕事量」が測定される。一般試験の他、各種スポーツ競技における成績優秀者を対象とした特別選抜試験があり、この場合は第1次試験における適性試験の免除を申請することができる。適性試験を経て日本競輪学校に合格した選手達のことを「適性組」と呼ぶ。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の競輪場を検索できます。

ホームメイト・リサーチ イメージキャラクター

ページ
トップへ
PAGE TOP