ご希望の競輪場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

競輪用語集

競輪用語集 競輪用語集

文字サイズ

  • 先頭誘導選手
    せんとうゆうどうせんしゅ

    先頭誘導選手(セントウユウドウセンシュ)

    現在行なわれている競輪のレースは「先頭固定競走」と呼ばれるスタイルを採用している。これは、レース序盤において出場選手は「先頭誘導選手」と呼ばれる係員の後ろを走らなければならないというもので、残り1周半のタイミングで先頭誘導選手が抜けてからスピードを上げて勝負をかける。「先頭誘導員」は「先頭員」と呼ばれることもある。誘導選手は、出場選手の25m手前からスタートする。紺地に橙色のラインの入ったユニフォームとトランシーバーのスピーカーが付いたヘルメットカバーが目印。誘導選手は、誘導員試験に合格した競輪選手が務めており、そのレースが開催されている競輪場をホームバンクとする、競走に出走しない地元の選手が行なうことが多い。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の競輪場を検索できます。

ホームメイト・リサーチ イメージキャラクター

ページ
トップへ
PAGE TOP