ご希望の競輪場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

競輪用語集

競輪用語集 競輪用語集

文字サイズ

  • 周長
    しゅうちょう

    周長(シュウチョウ)

    バンク1周の長さを指す言葉。競艇場のバンク(競走路)は主に3種類あり、1周の長さが333mのバンクを「小回りバンク」または「333バンク」と言う。周長が335mの前橋競輪場もここに含まれる。 直線が短いため、後ろの選手が捲りにくい。つまりは先行有利であることから、各選手ともスパートのタイミングが早く、スピード感のあるレースが展開されやすい。最も一般的なバンクは1周の長さが400mのもので、「400バンク」と呼ばれる。円形のものと楕円形のものがあり、円形のバンクは直線が短いため333バンクと同様に先行が有利だと言われている。1周の長さが500mのものは「500バンク」と呼ばれる。スタミナや後半の粘りが要求されるバンクで、実力がなければ勝つのが難しい。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の競輪場を検索できます。

ホームメイト・リサーチ イメージキャラクター

ページ
トップへ
PAGE TOP