ご希望の競輪場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

競輪用語集

競輪用語集 競輪用語集

文字サイズ

  • カマシ
    かまし

    カマシ(カマシ)

    競輪は、最終的には個人戦となるが、序盤は勝利を有利に進めるため選手の特技やタイプに合わせてグループをつくりレースを仕掛けていく。そのグループの並びのことを「ライン」と言い、先頭を走るラインの一番前の選手のことを「先行選手」と呼ぶ。ラインごとにマークする相手や自分のポジションに関する戦略があり、「カマシ」とは先行選手の戦法のひとつ。立ちあがりの意表をついた相撲技である「ぶちかまし」が由来とされており、周回時、全体のスピードが速くないレースが展開されているときに後方から一気にスピードを上げて踏み込み、そのまま先行を奪ってゴールを狙う奇襲作戦。「長距離の捲り」と言うこともある。逆に、スタート直後に先行を奪い他車をおさえながらジワジワ逃げる戦法を「抑え先行」と言う。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の競輪場を検索できます。

ホームメイト・リサーチ イメージキャラクター

ページ
トップへ
PAGE TOP