ご希望の競輪場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

レースマップ
競輪場
トップページへ戻る
トップページへ戻る

競輪場情報

競輪をテーマにした映画



競輪をテーマにした映画には、「女競輪王」や「競輪上人随聞記」、「青春PART2」などがあります。ここでは、それぞれの作品の内容を紹介します。

「女競輪王」

「女競輪王」

主演の前田通子が演じる主人公、椎野美樹は魚屋の看板娘です。女競輪王は、自転車に自信のある美樹が、紆余曲折を経ながらも競輪クイーンの座を目指して努力するスポ根映画です。許嫁である五十嵐健一の父、源造にお金を借りて競輪学校に入学したり、現クイーンの渋井選手に弟子入り志願して断られたり、レースでけがをして入院をしたりと、苦難の道を乗り越えながら物語は進んでいきます。いわゆる「草食系」の健気な健一の美樹への愛情や、経営の苦しさから八百長にのってしまう源造など、スポ根映画ながら、人間の生々しさについても描写されている映画です。最終的に美樹は競輪をやめ、健一と結婚してハッピーエンドとなります。

「競輪上人行状記」

「競輪上人行状記」

競輪上人行状記は、寺内大吉著「競輪上人随聞記」を原作とする映画です。監督は西村昭五郎で、彼のデビュー作でもあります。主人公である春道は、坊主が嫌で教師になりましたが、兄の玄道が亡くなったため、仕方なく寺を継ぐことになりました。しかし不景気の中、寺を再建させるため方法に悩んでいました。たまたま購入した競輪で大当たりし、次第に春道は競輪にのめりこんでいきます。しかし、幸運は続きません。春道は競輪で大金を使い果たした挙句、父の玄海が勝手に教師の退職願を出していたことに激怒し、再び寺を飛び出します。玄海が死去したことをきっかけに坊主になることを決意し、想いを寄せていた兄嫁みの子に結婚を申込みますが、玄海と関係を持っていたことにショックを受け、春道は再び競輪の世界に戻り、予想屋となります。

「青春PART2」

「青春PART2」

競輪選手であった中野浩一が出演している映画で、脚本は金子成人、小原宏裕、中川好久、監督は小原宏裕です。主人公の有田勇は、走ることが大好きな青年で、体育大学を目指しますが親と兄には反対されてしまいます。それでもアルバイトをしながら頑張る勇ですが、不景気で父の営む鉄工所で人員整理があり、勇自身がアルバイトをクビになってしまいます。さらに恋人の明子が妊娠してしまい、窮地に陥った勇の目に飛び込んできたのは、競輪学校の生徒募集のポスターでした。中学校時代の恩師の植原純平に相談し、競輪選手を目指します。厳しい練習にくじけそうになりながらも、明子からの手紙に励まされて無事学校を卒業。デビュー戦から連勝を続け、あと1レースで10連勝というところで負けてしまいます。それでもなんとか壁を乗り越え、ライバル山下とのレースに臨みます。山下には勝ったものの、無理な走行により勇、山下ともに失格となってしまいます。しかも、レースで親友の北原にけがをさせてしまいました。競輪を辞めることを決意した勇ですが、見舞いに行なった病院で北原の兄に励まされ、再び走ることを決意します。