ご希望の競輪場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

レースマップ
競輪場
トップページへ戻る
トップページへ戻る

競輪場情報

競輪場の紹介(23)玉野競輪場



玉野競輪場は、岡山県玉野市にあります。岡山県玉野市にある競輪場、玉野競輪場が開設されたのは1950年です。

玉野競輪場はどんなところか

玉野競輪場はどんなところか

玉野競輪場の公式マスコットキャラクターは「ガッツ玉ちゃん」と言う名称で、鍛え上げられた競輪選手がモチーフとなっています。このキャラクターにちなんだ「ガッツ玉ちゃん杯」と、岡山県の桃太郎にちなんだ「桃太郎杯」が開催されています。収容人数は15,069人です。バンクは、円形に近い400mバンクです。比較的癖のないバンクですが、瀬戸内海が近く海風の影響を受けやすくなっています。

施設内の座席はどうなっているか

施設内の座席はどうなっているか

玉野競輪場の座席は、メインスタンド、第1・2コーナースタンド、第3・4コーナースタンド、ロイヤルルーム、立見席があります。座席数は次の通りです。メインスタンドの特別観覧席は756席、1階椅子席は750席です。第1・2コーナースタンドの2階観覧席は333席、1階椅子席は688席です。第3・4コーナースタンドの椅子席は2,562席です。ロイヤルルームは25席です。立見席は、9,955席です。

B級ご当地グルメも食べられる

B級ご当地グルメも食べられる

玉野競輪場にある第1食堂では、玉野市のB級ご当地グルメである「たまの温玉めし」を食べることができます。たまの温玉めしは、玉野市の玉比咩神社にある玉石にちなんだ伝説から生まれたご当地B級グルメで、アナゴの混ぜご飯にネギと刻み海苔を散らし、温泉卵を乗せたどんぶり飯です。この他、日替わり定食、親子丼、ラーメン、トンカツ定食、かつ丼など、普通の食堂メニューも用意されています。オフィシャルサイトによると、競輪選手にも人気があることが分かります。

アクセス方法について

アクセス方法について

玉野競輪場に行く方法は3つあります。1つ目は無料送迎バス、2つ目は有料バス、3つ目は自動車を使う方法です。1つ目の無料送迎バスは、JR宇野駅から出ています。オフィシャルサイトに時刻表がありますので、事前確認しておくといいでしょう。もちろん、レース後に駅まで戻る場合も無料で乗車でき、レースに合わせて運行されています。2つ目の有料バスは、両備バス「玉野競輪場行」に乗ります。乗り場は、JR岡山駅3番乗り場で、料金は640円です。3つ目の車を使う場合のICと時間は次の通りです。瀬戸大橋道「児島IC」からの場合は、約30分です。山陽道「早島IC」からの場合は約40分かかります。JR宇野駅からなら約5分で玉野競輪場に着きます。なお、無料駐車場に駐車可能な台数は2,200台です。