ご希望の競輪場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

レースマップ
競輪場
トップページへ戻る
トップページへ戻る

競輪場情報

競輪場の紹介(22)和歌山競輪場



和歌山競輪場は、和歌山県和歌山市五筋目にある競輪場です。

和歌山競輪場はこんなところ

和歌山競輪場はこんなところ

和歌山競輪場は1949年12月、和歌山県和歌山市五筋目に開設されました。バンクは400mで、直線が長い造りになっています。また、敢闘門の奥には紀ノ川が流れており、海風が入り込むこともあります。2013年現在の最高上りタイムは10秒8で、守谷陽介が2012年8月1日に記録しました。開催される主な大会には、「熊野古道賞」、「WGP(和歌山グランプリ)」などがあります。

公式キャラクターについて

公式マスコットキャラクターの名前は「わかちゃん」です。「わかちゃん」は、頭がみかん、胴体もみかん色です。胴体からはひょろりとした手足が伸びています。人気のゆるキャラで、ファンクラブまであり、性別は男です。「わかちゃん」にちなんだ「わかちゃん杯争奪戦」も開催されています。

和歌山競輪場の施設について

和歌山競輪場の施設について

入場料は50円ですが、場外発売時は無料です。スタンドはメインスタンド、特別観覧席、屋外スタンド、レディース・ファミリールームの4つがあります。特別観覧席の料金は500円で、座席は322席あります。また、特別観覧席では無料ドリンクサービスがあります。なお、無料ドリンクは屋外スタンドの端や、食堂の隣でもサービスが受けられます。レディース・ファミリールームには、子どもを遊ばせておくエリアがあり、家族連れに配慮がなされています。レディース・ファミリールームの上のフロアには、禁煙の無料休憩所もあります。食堂は南門と東門の中間にあります。食堂では、和歌山ラーメンや中華そば、お寿司などを提供しています。場内の食堂の他、最寄駅の周辺にも様々な飲食店があります。

和歌山競輪場の周辺で観光もできる

和歌山競輪場の周辺で観光もできる

和歌山競輪場周辺には、様々な観光スポットがあります。和歌山城ポルトヨーロッパといったテーマパーク、和歌山マリーナシティ、桜の名所で有名な紀三井寺、新和歌浦などが挙げられます。

和歌山競輪場へのアクセス方法

和歌山競輪場へのアクセス方法

和歌山競輪場へのアクセス方法は、電車、自動車、船の3つがあります。電車の場合はJR南海線の和歌山市駅が最寄りで、駅からは徒歩で8分程度です。自動車の場合は、和歌山北ICまたは和歌山ICから、15分程度で到着します。船の場合は徳島港から出ている南海フェリーで約2時間、和歌山港からは自動車で、7分程度で到着します。無料駐車場の収容可能台数は600台です。