ご希望の競輪場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト競輪場リサーチ

競輪場情報

競輪場の紹介(20)奈良競輪場



奈良競輪場は奈良県奈良市にある競輪場で、奈良県の主催でレースが行なわれています。

奈良競輪場はこんなところ

奈良競輪場はこんなところ

奈良競輪場の正式名称は、奈良県営競輪場です。1950年に奈良県奈良市に開設されました。バンクは333mで、最大カントが大きく、約33度です。奈良競輪場では自転車競技大会も何度か開催されています。2008年4月には第28回アジア自転車競技選手権大会、5月には全日本プロ選手権自転車競技大会が開催されている他、近畿地区プロ自転車競技大会は毎年開催されています。

奈良競輪場のマスコットキャラクター

奈良競輪場のマスコットキャラクター

公式マスコットキャラクターは、「飛天ちゃん」で、天女をモチーフにしています。飛天ちゃんにちなんだイベントは2つあります。ひとつは「奈良テレビ放送杯 飛天ちゃん賞」で、もうひとつが「飛天ちゃん杯争奪金魚すくい大会」です。

奈良競輪場は2008年4月より入場料が無料となりました。ただし、飛天交流館に入る場合は別途1,000円必要です。特別観覧席は飛天交流館にあり、全部で120席です。投票所は、メインスタンドの裏、メインスタンドの隣、多目的ホールの左右の4ヵ所あります。多目的ホールでは、子どもも参加できる「飛天ちゃん杯争奪金魚すくい大会」が年1回開催されます。休憩所は全部で3ヵ所あります。西入場門近くの西休憩所、東入場門近くの東休憩所、東入場門近く・投票所隣の休憩所です。西休憩所の近くには食堂街が、東休憩所の近くには食堂と無料湯茶コーナーがあります。

奈良競輪場のイベントについて

奈良競輪場のイベントについて

奈良競輪場ではイベント・プレゼントの企画が多く開催されています。イベントでは、各賞(チャリロト賞、青垣賞争覇戦、日本写真判定賞など)のファンサービス、ならトラックパーティーなどがあります。プレゼント企画では、迎春プレゼント、カレンダープレゼント、ピストレーサープレゼントなどが催されました。

奈良競輪場へのアクセス方法

奈良競輪場へのアクセス方法

奈良競輪場へのアクセス方法は、バス、徒歩、自動車の3つの方法があります。バスの場合は、近鉄・大和西大寺駅北口より無料バスが運行しています。所要時間は約5分です。徒歩の場合は、近鉄京都線・平城駅が最も近く、所要時間は約7分です。近鉄京都線・平城駅は、レースのグレードがF1以上だと急行が臨時停車するようになっています。自動車の場合は、第二阪奈道路宝来ICから約15分で奈良競輪場につくことができます。無料駐車場は全部で8ヵ所あり、トータルの収納可能台数は2,600台です。