ご希望の競輪場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

レースマップ
競輪場
トップページへ戻る
トップページへ戻る

競輪場情報

競輪場の紹介(19)京都向日町競輪場



京都向日町競輪場は、京都府向日市にある競輪場です。京都向日町競輪場は、1950年に京都府向日市に開設されました。

京都向日町競輪場はこんなところ

京都向日町競輪場はこんなところ

京都向日町競輪場のバンクは400mで、ややすり鉢状となっています。現在の住所は「向日市」ですが、開設当時は「向日町」だったため、今でも「京都向日町競輪場」という名前で残っています。

京都向日町競輪場のマスコットキャラクター

京都向日町競輪場のマスコットキャラクター

公式マスコットキャラクターは、「ムコリンムッチー」です。ムコリンムッチーは、ウサギのような長い耳とネズミのような顔を持つ不思議な動物です。赤い帽子、赤いTシャツ、黒いパンツの競輪選手スタイルをしています。京都向日町競輪場では、そんなムコリンムッチーにちなんだ、「ムコリンムッチー賞」も開催されています。

京都向日町競輪場の施設

京都向日町競輪場の施設

京都向日町競輪場への入場料は50円です。スタンドは中央スタンド、観戦スタンド、特別観覧席の3ヵ所で、トータルの収容可能人数は約20,000人です。なお、特別観覧席の座席数は407席、料金は1,100円です。投票所は第1、第2、第3、中央投票所の4ヵ所あり、休憩所は全部で3ヵ所です。西入場門付近の西休憩所、第1投票所の裏の中央休憩所、その右隣に東休憩所と並んでいます。東休憩所の近くには無料湯茶があり、無料でお茶を飲むことができますし、休憩所では売店で購入したものを座って食べることもできます。また、西入場門付近と身体障害者用駐車場付近に、それぞれ公園もあります。京都向日町競輪場には食堂がありませんが、代わりに売店が19店出ています。売店で食べられるものは、焼きそば、たこ焼き、焼き鳥、お好み焼き、天ぷら、おでん、などです。京都向日町競輪場の売店で面白いのは、果物やぜんざいといったデザートメニューがあるところです。売店は、第2投票所、第3投票所の裏に並んでいます。

京都向日町競輪場へのアクセス

京都向日町競輪場へのアクセス

京都向日町競輪場へは、無料バスか自動車で行くことができます。無料バスで行く場合は、阪急京都線東向日駅発のバスか、JR京都線向日町駅発のバスを利用できます。仮に駅から歩いた場合、阪急京都線東向日駅発のバスかからは約15分、JR京都線向日町駅からは、約20分かかります。自動車で名神高速道路からアクセスする場合は、京都南ICで降ります。なお、無料駐車場は3ヵ所あり、収容可能台数は全部で831台です。