ご希望の競輪場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト競輪場リサーチ

競輪場情報

競輪場の紹介(13)伊東温泉競輪場



伊東温泉競輪場は、静岡県伊東市にある競輪場で、伊東市が運営を行なっています。

伊東温泉競輪場の歴史と開催レース

伊東温泉競輪場の歴史と開催レース

伊東温泉競輪場は、1950年9月16日に伊東競輪場の名称で開設されました。1998年に現在の名前に正式に改称されました。開催されている記念競輪には「椿賞争奪戦」があります。当初は、椿の開花時期に合わせて2月下旬ごろの開催でしたが、現在では12月開催に変更されています。ビッグレースとしては、1999年に「ふるさとダービー」が開催されています。また、2012年には第1回の日韓対抗戦競輪が開催されました。

伊東温泉競輪場のバンクについて

伊東温泉競輪場のバンクについて

伊東温泉競輪場のバンクは、1周が333mです。小周りバンクですが、国内の333mバンクの中では、みなし直線距離が最も長くなっています。そのため、追い込みがききやすく、ゴール前の白熱した攻防が魅力です。また、カントの傾斜も急で、早めの捲りが決めやすいのが特徴です。伊東温泉競輪場は、松川を見下ろす高台にありますが、崖を切り崩して作られているため、周りを丘で囲まれていて、風の影響が少なくなっています。風の影響がレースを大きく左右する競輪レースでは、伊東温泉競輪場のバンクは最適な環境だと言えます。

伊東温泉競輪場へのアクセス

伊東温泉競輪場へのアクセス

伊東温泉競輪場の最寄駅は、伊東急行南伊東駅です。伊東急行南伊東駅からは徒歩で約8分です。JR伊東線、及び伊東急行の伊東駅からは無料送迎バスが運行されています。無料送迎バスを利用すると、約10分で到着します。なお、熱海駅三島駅沼津駅に加えて、三津浜駅や松崎駅、下田駅からも無料送迎バスが運行されており、交通アクセスには恵まれています。

伊東温泉競輪場の立地と運営

伊東温泉競輪場の立地と運営

伊東温泉競輪場は、伊東温泉の中にあります。周囲には多くの温泉宿があり、観光地としても有名です。マスコットキャラクターは「ミカリン」です。伊東温泉の名産である「ミカン」と太平洋を一望できるロケーションからイメージした「マリン」の造語です。マリンルックでミカンの顔をしたキャラクターで人気となっています。ミカリンには妹の「ミカリン娘(みかりんこ)」と弟の「ミカ坊」がいます。3兄弟で伊東温泉競輪を盛り上げています。場内だけでなく、伊東市内各地で行なわれるイベントにも参加して、伊東温泉競輪を広く市民にアピールしています。この他、伊東温泉競輪場は運営への取り組みとして「チャリロト」の発売を実施しています。