ご希望の競輪場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト競輪場リサーチ

競輪場情報

競輪場の紹介(3)いわき平競輪場



いわき平競輪場(福島県いわき市平谷川瀬)は1951年に開設されました。当時の名称は平競輪場でしたが、1991年4月から現在の名称になりました。2005年9月の記念競輪開催後から2009年3月の記念競輪開催までの間、いわき平競輪場は建替を実施。新施設ではバンクが宙に浮いたような構造になっています。この建築は株式会社日本設計によるもので、その秀麗で近代的な様から、BCS賞、東北建築賞、グッドデザイン賞などを受賞しています。

いわき平競輪場の入場料

いわき平競輪場の入場料

一般入場料は100円で、場外開催時は無料です。全面ガラス張りの3、4階一般観覧席を利用できます。5階の特別席は92席あり、モニターを備えたテーブルを広々と使うことができます。料金は2,000円で、場外開催時は1,000円です。6階にはロイヤルルームがあります。ロイヤルルームは5部屋あり、1部屋最大6人まで利用できます。マッサージチェアやソファがあり、仲間とのんびり競輪を楽しむことができます。料金は10,000円で、場外開催時は5,000円です。

いわき平競輪場のバンクの特徴

いわき平競輪場のバンクの特徴

いわき平競輪場のバンクは1周400mと、オーソドックスな長さです。特徴的なのはバンクの内側に一般客が入ることができることです。バンクの下を通って内側に出ると、右手にカーニバルプラザ、左手にサイクルコロシアムがあります。ここからはレースを間近から見ることができますし、ここを利用してイベントも開催されます。いわき平競輪場は市街地に隣接していることから、周辺住民への配慮として、各所に分散してしまっていた駐車場を集約することも課題となっていました。新施設ではバンカーを宙に浮かせることで、バンカーの下に500台を収容できる駐車場を作ることを可能にしました。

いわき平競輪場のバックスタンド

いわき平競輪場のバックスタンド

バックスタンドは、バンクを挟んでメインスタンドの反対側に建っています。こちらにも投票所、払戻所、自動販売機コーナーがあります。また、バックスタンドにある施設は市民に貸し出しをしています。サイクルハウス(40席程度、1時間360円)やオープンスペース(80席程度、1時間600円)、サイクルシアター(固定席200席、1時間1,160円)、屋外ではカーニバルプラザ・サイクルコロシアム(1時間4,680円)も利用できます。競輪開催日は基本的に貸し出しをしていませんが、サイクルハウスのみ利用可能です。

いわき平競輪場へのアクセス

いわき平競輪場へのアクセス

いわき平競輪場は、JRいわき駅から徒歩15分の場所にあります。無料バスも利用できます。常磐道いわき中央ICより車で約10分です。