ご希望の競輪場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト競輪場リサーチ

競輪場情報

ロードレースとは



自転車競技は、人間の力だけで自転車を操る競技で、昔からヨーロッパを中心に盛んに行なわれています。競輪に代表されるトラックレースや道路を走行するロードレース、オフロードを舞台にしたマウンテンバイクレースなど、多くの種類があります。また、タイムや順位を競うレースの他、BMXのフリースタイルのように走るだけでなく、ジャンプや回転などの要素を採点する競技もあります。

ここでは、ロードレースについて説明します。

ロードレースの種類と特徴

ロードレースの種類と特徴

ロードレースは、舗装された道路を走ってタイムや順位を競うレースです。レースの日数によって、「ワンデイレース」と「ステージレース」に分けられています。

ワンデイレース

1日で終了するレースのことです。選手が一斉にスタートするマスドスタートのレースが一般的です。イタリアの「ミラノ~サンレモ」、ベルギーの「ロンド・ファン・フラーンデレン」などのモニュメントと呼ばれるクラシックレースが有名です。世界選手権もワンデイレースのひとつです。

ステージレース

2日以上にわたって繰り広げられるレースのことで、レースの日数や走行距離が長いのが特徴です。「ジロ・デ・イタリア」、「ツール・ド・フランス」、「ブエルタ・ア・エスパーニャ」の3つはグランツールと呼ばれ、特に規模が大きく、格、注目度ともに高いレースと言えます。中でも「ツール・ド・フランス」は、世界最大の自転車レースとして日本で最もよく知られています。ワンデイレースが個人競技であるのに対し、エースの選手やアシストの選手が一丸となって優勝を目指す団体戦のレースであることも特徴です。個人総合優勝だけでなく、1日ごとのステージ優勝や山岳賞なども表彰されます。

過去の名勝負

過去の名勝負

「ツール・ド・フランス」では、1903年から続く長い歴史の中で数々の名勝負が繰り広げられてきました。その中でも1998年の第85回ツール・ド・フランス山岳ステージは、2人の選手の対決で今なお語り継がれるレースとなっています。

総合2位のイタリアのマルコ・パンターニが、第15ステージのガリビエ峠で、総合首位を走るドイツのヤン・ウルリッヒをとらえて一気に置き去りにしたシーンは有名です。ゴール地点で9分以上の大差がついた逆転圧勝劇でした。この日、防寒対策に失敗して力を出し切れなかったヤン・ウルリッヒが翌日の第16ステージで満を持してアタックし、マルコ・パンターニとのデッドヒートを制しました。

第85回ツール・ド・フランスは、第15ステージで首位に立ったマルコ・パンターニが初めての総合優勝を飾り、ジロ・デ・イタリアと合わせて「ダブルツール」を達成しました。この2日間は「ツール・ド・フランス」の歴史に残る名勝負となっています。